NEWS

三井住友カード 新CMが放映開始

2019 06 05

三井住友カード 『Thinking Man』 第3話撮影しました。プロローグに続き、小栗旬さんと旅人青木崇高さんが湖畔で再会します。シリーズ3話目、お金とは・・・奥の深い話しは続きます。
I recently filmed Episode 3 of the Sumitomo Mitsui Card “Thinking Man” ad series. After the prologue, Shun Oguri and Munetaka Aoki, a traveler, meet up again by a lake. This third episode continues to address the very complicated question of what money really is...

Kracie 肌美精 撮影しました。

2019 06 04

肌美精 新CM、グラッフィック撮影しました。台湾の夜市や渓谷を流れる川など、Perfumeの3人が旅をしている楽しそうな瞬間をお楽しみください。ブランドウェブサイトの中には3人の決意を感じるような瞬間の顔や、景色を切り取った写真などが掲出されています。
I filmed the new TV commercial and graphics for HADABISEI. It captures the delightful moment when the three members of Perfume are enjoying a trip in Taiwan, through the night market, along rivers flowing through a gorge, and more. The brand website captures their faces in moments of determination along with beautiful shots of the scenery.

PLUS EIGHTY ONE +81 掲載されました。

2019 05 20

+81 VOL.83/SPRING SUMMER 2019 『Japan Creative Chronicle issue』 最新号(5月25日発売)にて、元号が変わる節目に平成の30年間をどのように経てきたのか、自身の転機、現在に至るまでの過程を振り返りながら、また今後のこともお話しをさせていただきました。建築やインテリア、プロダクト、グラフィック、ウェブ、写真、アート、プログラミング、音楽、ファッションといったジャンルからそれぞれ13名のクリエイターが紹介されています。代表作品と5000wに及ぶインタビューといった充実した内容。+81の創刊22年目 大きく仕様やサイズが変わっての発売号になります。+81 Vol.83 ディー・ディーウェーブ 本体2,000円 + 税 ISBN:9784309921730 発売日:2019年5月25日
+81 VOL.83 / SPRING SUMMER 2019 Japan Creative Chronicle issue: Coming at the juncture of the changing eras, I took this latest issue (May 25) as an opportunity to look back at how 3 decades of the Heisei Era panned out, my own turning points, and the events that have led up to the present, as well looking to the future. This issue features 13 creatives from various genres including architecture, interior design, product design, graphic art, the internet, photography, art, programing, music, and fashion. The extensive pieces include representative works alongside 5,000-word long interviews. Coming 22 years after the first +81 issue, this issue has turned out a lot different in size and specifications. +81 Vol.83, D. D. Wave, 2,000 yen + tax, ISBN: 9784309921730 Issued May 25, 2019

earth music&ecology撮影しました。

2019 05 15

earth music&ecology 2019春「エシカルへ」篇のCMと新聞広告を撮影しました。エシカルという活動を伝える広告です。CMのバングラデシュパートは國井重人さんが撮影を担当しています。広瀬すずさんの飾らない等身大の言葉は、商品に興味を持つ人々に届くのではないでしょうか。自分の置かれている今が、自分だけで成り立つものではないということ。まわりにたくさんの人がいて、自分があるということ。一つの商品を通じて世界を考えるきっかけになる広告になっているのではないでしょうか。
I filmed the TV commercial and newspaper ad for Towards an Ethical 2019 (spring version) of earth music&ecology. The ad shows activities designed with ethics in mind. Shigeto Kunii took charge of filming the Bangladesh scenes in the commercial. Suzu Hirose’s natural, unaffected way of speaking is sure to reach people interested in the company’s products. The idea is to realize that wherever we are, we did not get here on our own. We are only here because of all the people around us. I want this ad to present a single product that inspires people to think about global issues.

サントリー天然水SPARKLING 掲出されました

2019 05 14

サントリー「天然水SPARKLING」スペインとフランスの国境、まだ雪の残るピレネー山脈を背景に撮影しました。宇多田ヒカルさんのりりしくまた爽やかな横顔は、背景の山々に映え清々しくもありました。弾ける泡を気持ちよく表現しました。
I filmed a Suntory Tennensui SPARKLING ad against the backdrop of the still snow-capped Pyrenees mountains on the border between Spain and France. Hikaru Utada’s distinguished, fresh-looking profile appears refreshed against the mountain range in the background. And I’ve given the bursting bubbles a nice, fresh feel.