NEWS

三井住友カード 新CMが放映開始

2019 06 05

三井住友カード 『Thinking Man』 第3話撮影しました。プロローグに続き、小栗旬さんと旅人青木崇高さんが湖畔で再会します。シリーズ3話目、お金とは・・・奥の深い話しは続きます。
I recently filmed Episode 3 of the Sumitomo Mitsui Card “Thinking Man” ad series. After the prologue, Shun Oguri and Munetaka Aoki, a traveler, meet up again by a lake. This third episode continues to address the very complicated question of what money really is...

PLUS EIGHTY ONE +81 掲載されました。

2019 05 20

+81 VOL.83/SPRING SUMMER 2019 『Japan Creative Chronicle issue』 最新号(5月25日発売)にて、元号が変わる節目に平成の30年間をどのように経てきたのか、自身の転機、現在に至るまでの過程を振り返りながら、また今後のこともお話しをさせていただきました。建築やインテリア、プロダクト、グラフィック、ウェブ、写真、アート、プログラミング、音楽、ファッションといったジャンルからそれぞれ13名のクリエイターが紹介されています。代表作品と5000wに及ぶインタビューといった充実した内容。+81の創刊22年目 大きく仕様やサイズが変わっての発売号になります。+81 Vol.83 ディー・ディーウェーブ 本体2,000円 + 税 ISBN:9784309921730 発売日:2019年5月25日
+81 VOL.83 / SPRING SUMMER 2019 Japan Creative Chronicle issue: Coming at the juncture of the changing eras, I took this latest issue (May 25) as an opportunity to look back at how 3 decades of the Heisei Era panned out, my own turning points, and the events that have led up to the present, as well looking to the future. This issue features 13 creatives from various genres including architecture, interior design, product design, graphic art, the internet, photography, art, programing, music, and fashion. The extensive pieces include representative works alongside 5,000-word long interviews. Coming 22 years after the first +81 issue, this issue has turned out a lot different in size and specifications. +81 Vol.83, D. D. Wave, 2,000 yen + tax, ISBN: 9784309921730 Issued May 25, 2019

サントリー天然水SPARKLING 掲出されました

2019 05 14

サントリー「天然水SPARKLING」スペインとフランスの国境、まだ雪の残るピレネー山脈を背景に撮影しました。宇多田ヒカルさんのりりしくまた爽やかな横顔は、背景の山々に映え清々しくもありました。弾ける泡を気持ちよく表現しました。
I filmed a Suntory Tennensui SPARKLING ad against the backdrop of the still snow-capped Pyrenees mountains on the border between Spain and France. Hikaru Utada’s distinguished, fresh-looking profile appears refreshed against the mountain range in the background. And I’ve given the bursting bubbles a nice, fresh feel.

THE 10TH GELATIN SILVER SESSION 写真展 開催

2019 04 22

2006年より活動がスタートした『ゼラチンシルバーセッション』10回目となる写真展。「100年後に残したい写真」をテーマに50人の写真家が撮り下ろし作品を展示。デジタルとフイルム、それぞれ異なった特徴を持つ全く別のものを、表現手段の選択肢として、絶やさない為、次の世代に残していく為の活動 2019年04月26日(金)ー2019年05月06日(月) 11:00ー19:00 会期中無休 会場:AXIS Gallery 東京都港区六本木5−17−1 AXISビル4F 入場料:300円(学生無料) トークセッション 「吉原家の140年」 日時:5月3日(金・祝) 18:30ー20:00 ※予約不要 スピーカー:ピーター・バラカン×吉原悠博(吉原写真館)×平間 至×広川泰士 Photo BAR ドリンク片手に参加写真家とのコミュニケーションを楽しむ。※予約不要 4月26日(金)17:00ー20:00 / 4月27日(土)17:00ー20:00 会場内暗室ワークショップ(要予約、先着順) 定員:1コマ2名 日程:会期中毎日 時間:1コマ目 13:30ー15:00、2コマ目 15:30ー17:00 参加費:3,000円 同時開催2展示 FUJIFILM SQUARE企画写真展 2展示とも同会期:2019年4月26日(金)ー2019年5月9日(木) 開館時間:10:00ー19:00 (最終日は14:00まで / 入館は終了10分前まで) 会期中無休 会場:FUJIFILM SQUARE (フジフイルム スクエア) 入場料:無料 ※AXISギャラリーより徒歩8分  GELATIN SILVER SESSION ① 創設メンバー4名による「藤井保 広川泰士 平間至 瀧本幹也 すべてはここからはじまった」イベント:創設メンバー4名によるトークイベント「ゼラチンシルバーセッション10回の軌跡」 ※要予約 ②「FUJIFILM ACROS × 39 Photographers」 

GELATIN SILVER SESSION FUJIFILM SQUARE 企画写真展 開催

2019 04 22

ゼラチンシルバーセッションの展示に合わせ開催されるFUJIFILM SQUAREでの企画写真展 銀塩写真表現の深淵を探求し続ける写真家たち その原点と今 ゼラチンシルバーセッション「藤井 保 広川泰士 平間 至 瀧本幹也」―すべてはここからはじまった― 開催に合わせトークイベントが行われます。トークイベント「ゼラチンシルバーセッション10回の軌跡」日時:2019年4月27日(土)14:30~16:00 会場:FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア) 2F 特設会場 ゲスト:写真家 藤井 保さん、広川泰士さん、平間 至さん、瀧本幹也、ブックディレクター 幅 允孝さん 定員:150名 参加:無料 お申込み期間:定員になり次第締切。満席の場合当日受付は致しません。お申込み方法:FUJIFILM SQUAREサイトのフォームからお申込みもしくは、館内受付・電話にて受付。トークイベントお申し込み連絡先:TEL 03-6271-3350(10:00~18:00)