NEWS

ORBISオルビス 撮影しました

2019 01 30

ORBIS DEFENCERA オルビス ディフェンセラの広告ポスター 三浦春馬さん、黒田エイミさん撮影しました。肌の水分を逃しにくくする飲むスキンケア。お二人の肌にフォーカスした撮影となりました。
I photographed Haruma Miura and Eimi Kuroda for the poster advertisement for ORBIS DEFENCERA. It’s a skin care product you drink that helps prevent skin moisture loss. For these photos I focused on Haruma’s and Eimi’s skin.

建築×写真 ここのみに在る光 写真展に参加。

2018 11 09

建築×写真 ここのみに在る光 写真展に参加。 東京都写真美術館(恵比寿)にて開催します。2018年11月10日(土)から 2019年1月27日(日)まで。東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内 10:00–18:00(木・金は20:00まで)ただし12月28日(金)と2019年1月4日(金)は10:00–18:00、2019年1月2日(水)、3日(木)は11:00-18:00 ※入館は閉館の30分前まで  毎週月曜日 ※ただし、12月24日(月・振休)および2019年1月14日(月・祝)は開館し、12月25日(火)、2019年1月15日(火)、12月29日(土)~2019年1月1日(火・祝)は休館 観覧料 一般600(480)円、 学生500(400) 円、中高・65歳以上400(320)円 ※( )は20名以上の団体料金 ※小学生以下および都内在住・在学の中学生、障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料 ※第3水曜日は65歳以上無料 ※2019年1月2日(水)は無料 建築写真の歴史とともに、建築をテーマに11人の写真家による作品を展示。渡辺義雄、石元泰博、原直久、奈良原一高、宮本隆司、北井一夫、細江英公、柴田敏雄、二川幸夫、村井修、瀧本幹也 瀧本のブースはル・コルビュジエ建築に独自の視線を向け制作した作品に新たな新作を加えた大型作品15点を展示。
Mikiya Takimoto is exhibiting in Architecture x Photography – A Light Existing Only Here. Held at Tokyo Photographic Art Museum in Ebisu. From November 10, 2018 (Sat) to January 27, 2019 (Sun). Yebisu Garden Place, 1-13-3 Mita, Meguro-ku Tokyo. 10:00-18:00 (Thu/Fri: to 20:00), but 10:00-18:00 on December 28 (Fri) and January 4 (Fri), and 11:00-18:00 on January 2 (Wed) and 3, 2019 (Thu). Last admission 30-min before closing. Closed Mon but open December 24 (Mon, holiday in lieu) and January 14, 2019 (Mon, public holiday). Closed December 25 (Tue), January 15, 2019 (Tue), and December 29 (Sat)-January 1, 2019 (Tue, public holiday). Admission: General ¥600 (¥480), University students ¥500 (¥400), Junior high/high school students and 65-year-olds and older ¥400 (¥320). (Prices in brackets are for groups of 20 or more.) Free admission for elementary school students and younger; junior high school students residing & enrolled in Tokyo Metropolis; and disability certificate holders and their carers. Free admission for 65-year-olds and older on 3rd Wed. Free admission on January 2, 2019 (Wed). Exhibition of works by 11 photographers around the theme of architecture, along with the history of architecture photography. Yoshio Watanabe, Yasuhiro Ishimoto, Naohisa Hara, Ikko Narahara, Ryuji Miyamoto, Kazuo Kitai, Eiko Hosoe, Toshio Shibata, Yukio Futagawa, Osamu Murai, and Mikiya Takimoto. Mikiya Takimoto’s booth shows 15 large works with original new works and works showing his characteristic angle on the architecture of Le Corbusier.

déformation 開催のお知らせ

2018 10 30

déformation 瀧本幹也写真展をMA2 Gallery(恵比寿)にて開催します。10月31日(水)から 11月24日(土)まで。東京都渋谷区恵比寿3-3-8 12:00 - 19:00 この展覧会のみ、月・火 休廊 最新作を含む、「建築×自然」という構成でグラフィカルなオリジナルの写真作品を集めた展示を致します。コルビュジエ、バウハウス、NASA、ルイ・ヴィトンの森、ナイアガラの滝。オリジナリティ溢れる切り口と表現で人を驚かせたい、違う視点を提供したいという強い意志。発想力とそれを実現させる緻密な計算と妥協しない姿勢。俯瞰して事物を眺めるクールさと、好奇心旺盛で実験好きの少年のような情熱。そこから、決まりきったイメージに寄り添わない新しいイメージを印象づける作品が生まれています。
Mikiya Takimoto’s exhibition déformation is being held at MA2 Gallery in Ebisu. From October 31 (Wed) to November 24 (Sat). 3-3-8 Ebisu, Shibuya-ku, Tokyo 12:00-19:00. This exhibition (only) is closed Mon/Tue. I am exhibiting my most recent works in a collection of original graphical works of photography, composed as Architecture x Nature. Le Corbusier, Bauhaus, NASA, Louis Vuitton Forest, and Niagara Falls. I want to present different viewpoints, to surprise people with new perspectives and expressions brimming with originality, that’s my strong intention. Inventiveness and an uncompromising approach with minute calculation giving expression to that inventiveness. The coolness of looking at things from overhead and a passion like a boy who loves experimenting and is curious about everything. Out of that emerge works with images that stick in the mind, new images that don’t lean on the commonplace or obvious.

銀座 蔦屋書店限定オリジナルポスター型作品集刊行

2018 10 10

銀座 蔦屋書店と青幻舎との共同企画により限定オリジナル作品集『mikiya takimoto colors』が出来上がりました。瀧本の写真作品が、写真の中の同じ色調部分にはインクが乗らないように、色調やディテールの異なる 7 枚の色用紙に、紙の地の色を生かしながら丁寧に印刷をしました。一般的に印刷の対象になることが少ない色用紙をあえて使用し、山田写真製版所の熊倉桂三氏の高度な印刷技術と気鋭のアートディレク ター・矢後直規氏のひらめきにより、ポスターとも写真作品ともいえる、全く新しい紙のアートが誕生しました。【商品紹介】『mikiya takimoto colors』 写真:瀧本幹也 企画:銀座 蔦屋書店/株式会社青幻舎 アートディレクション・デザイン:矢後直規 協力:株式会社竹尾 制作:株式会社青幻舎 発行:銀座 蔦屋書店 印刷:株式会社山田写真製版所 価格:¥15,000(税込¥16,200) 発売日:2018年10月1日 初版第1刷発行 サイス:封筒 W375×H525mm 仕様:7 枚入りポスター型作品集(7 枚全てサイズが異なります) 作品集『mikiya takimoto colors』の刊行を記念し、デザインを担当したアートディレクター・矢後直規氏とのトークイベントが開催されます。 刊行記念トークイベント&サイン会 「瀧本幹也×矢後直規 『mikiya takimoto colors』発刊記念」 会期:2018年10月30日(火) 時間:19:30-21:00 定員:50名 【参加条件】 銀座 蔦屋書店にて、下記の対象商品いずれかをご予約・ご購入で参加いただけます。 イベント参加券:1,500 円/税込 イベント参加対象書籍『mikiya takimoto colors』:15,000 円/税別 会場 銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE 主催 銀座 蔦屋書店 電話 03-3575-7755 協力 青幻舎

パリ で “CHAOS” de Mikiya Takimoto 開催のお知らせ

2018 09 03

パリのサン=ルイ島にあるGalerie Clémentine de la Féronnièreにて、9月13日(木)から11月11日(日)まで、"CHAOS" de Mikiya Takimoto を開催します。「LAND」「SPACE」「GRAIN OF LIGHT」「FLAME」「SURFACE」という5つの篇から構成された大型作品を含む約20点を展示します。 Adress 51, rue saint-Louis-en-l'île, 2e cour, 75004 Paris - FRANCE  TEL +33(0)1 42 38 88 85 / +33(0)6 50 06 98 68 11:00−19:00 日・月 休廊
CHAOS de Mikiya Takimoto. Galerie Clémentine de la Féronnière September 13th – November 11th 2018 [second courtyard] - 51, rue saint-Louis en l’île - Paris 4 Tel: 01 42 38 88 85 / 06 50 06 98 68 Opening From Tuesday to Saturday 11AM–7PM